石鹸のすゝめ【4児ママ湯子の備忘録ブログ】

敏感肌・アトピー肌の主人と子供4人のお肌を守りたい!他にも色々書いてます。

【クエン酸リンスは必要?】クエン酸リンスをしない代わりに〇〇を付ける

こんにちは、石鹸大好き湯子です。


f:id:yukoss:20210216093500j:image

今回は、クエン酸リンスについてお話ししていきます。そもそも、クエン酸リンスとは、弱酸性の髪の毛を、弱アルカリ性の固形石鹸や液体石鹸で洗髪した後、弱酸性に戻すために髪につけるものです。


f:id:yukoss:20210216093332j:image

石鹸シャンプーを製造している会社では、石鹸シャンプー専用のクエン酸リンスも販売されています。また、クエン酸があれば、ご家庭でも手軽に作れます。一般的な作り方は、クエン酸を水やお湯でお風呂場の桶に溶かし、髪にまんべんなくつけ、お湯で洗い流す、という感じです。

このクエン酸リンスですが、個人的には必要ないのでは?と思う事があります。今回は、そのことについて詳しくお話していきたいと思います。

 

 

そもそも作るのが面倒

クエン酸リンスってクエン酸と水だけで出来るから簡単!と思っていたのですが、意外と面倒なんです。←

 

そもそも、湿気のあるお風呂場にクエン酸の粉を持ち込んで作りたくないですし、お風呂に入る前に桶に作ったクエン酸リンスが、シャンプーが終わるまで無事な保障もなく(子供3人と狭いお風呂に入っています笑)、防腐剤を使用していないので、作り置きもできません。お風呂に入るたびに作るのはちょっと面倒ですよね。

そもそも、洗い桶って大中小ありますよね?水の入る量も違いますし、何リットルに対し、クエン酸の量を調節するのも、我が家の桶にどれくらい水が入るか調べるのも面倒です←

 

あまり効果を感じられない

桶に作るのではなく、スプレーボトルに入れれば髪全体に行き渡って良いかも?!と思ってスプレーボトルに作ったクエン酸リンスを入れて使いはじめてみた私。

指通り滑らかな髪に変わるのかなぁと期待していましたが、そんなことは無く、相変わらずきしみます。市販のリンスやコンディショナーのようにヌルヌルツルツルとした髪にはなりません。

私の作ったクエン酸リンスがダメだったのかなと思い、市販のクエン酸リンスを購入し使ってみましたが、効果は一緒で、むしろツンとしたニオイがすごくて使うのにちょっと抵抗がありました。ちなみに敏感肌の主人は、私の作ったクエン酸リンスも市販のクエン酸リンスも、傷口や湿疹部分に悪そう(しみそう)だから使わないと言って使いませんでした。

 

無ければ無いでなんとかなる

クエン酸リンスを使い、劇的に髪が変化する事はなかったですが、目に見えない所では髪の毛は大きな変化になっているのかもしれません。ですが、個人的には髪に付けても付けなくても一緒だなぁと感じました。

 

石鹸で髪を洗った直後の髪の毛はきさしみますが、湯船に浸かったりして時間が経つと髪の毛のきしみが弱くなってきます。お風呂から出る前に、もう一度しっかり髪を洗い流すと、髪の毛のきしみはおさまります。(とは言え、市販のリンス程ツルツルはしません。髪の毛本来の指通りという感じです)

 

 

クエン酸リンスを使わずに洗髪する際の注意点

冒頭にも書きましたが、クエン酸リンスは石鹸で洗った髪(弱アルカリ性)を弱酸性に戻す働きをしています。他にも、頭皮や髪に付着した余分な石鹸カスを取り除く役目もしています。

クエン酸リンスを使わずに石鹸で洗髪するのであれば、すすぎは十分に行う事が重要です。


f:id:yukoss:20210225181515j:image

それから、洗髪に使う石鹸も洗浄力が強めのボディ用石鹸ではなく、洗浄力がマイルドな石鹸、あるいは液体石鹸をおすすめします。もちろん、こちらもすすぎは十分に行って下さい。

 

yukoss.hatenablog.com

 

クエン酸リンスの代わりに…

それでも何か髪の毛にしないと髪がごわついたり傷んだりしないか心配な方もいると思います。

そこで、私はヘアオイルを使用しています。

ヘアオイルは髪に潤いやツヤを与え、ドライヤーの熱やブラッシングの摩擦から守ってくれるものです。

タオルドライした髪に適量付け、ドライヤーで乾かすと、指通り滑らかになりますし、ごわつきを感じにくくなります。


f:id:yukoss:20210224143306j:image

現在我が家では、椿油を使用しています。椿油は髪だけでなく、お肌全体にも使用できるのでマルチオイルとして大活躍しています。

 

ちなみに、私が独身時代に使っていたヘアオイルは、こちらのLa Sana(ラサーナ)

他のヘアオイルよりお値段がかなり高めなんですが、夜に付けて朝起きると自分の髪の毛がびっくりするくらいツヤツヤのサラサラになっているんです。メタメタ感がせず、使いやすかったのを覚えています。(ご参考までに)

 

 

まとめ

クエン酸リンスは、石鹸シャンプーとセットで使う事を一般的にはおすすめしていますが、私個人的にはクエン酸リンスは苦手…と言うか面倒ですしリンスをしている実感がわきません。←

クエン酸リンスを使わずに洗髪するときは、洗い残しが無いようしっかりすすぎ、マイルドな洗浄力の石鹸や液体石鹸を使う事でめたつきや石鹸カスを防げると思います。

また、クエン酸リンスの代わりに、ヘアオイルで髪に潤いやツヤを与える事により、指通り滑らかな髪に導いてくれると私は思っています。

一番髪に良いのは、クエン酸リンスを使ってさらにヘアオイルで整えてあげる事でしょうけどね(笑)

 

石鹸シャンプーに変えてから、クエン酸リンスを指折り数えるくらいしかしていませんが、特に困った事もないです。

私のように、クエン酸リンスが苦手な方や面倒な方は、ヘアオイルで髪の毛のお手入れをしてみて下さい。

 

最後まで見て頂き、ありがとうございます。